深作農園のメイン画像

深作農園ニュース

2018.7.23
【テレビ出演情報】7月29日日曜日にテレビ朝日夕方6時から放送の
「相葉マナブ」にて深作農園のメロンハウスやメロンバームクーヘン焼き体験が放送されます!
ぜひご覧ください!
2018.1.15
【2018年のいちご狩り】深作農園の名物・いちご狩りがスタートしております。ぜひご来園ください。

茨城県鉾田市の農家「深作農園」

「最高に美味しい食べもの」をつくる」

6代目園主の農業への想い

はじめまして。茨城県鉾田市にある深作農園の6代目園主を務めさせていただいております。深作勝己(ふかさくかつみ)と申します。

私たちは、毎日、皆さまの「食」に関わるお仕事をしています。

皆さまが毎日食べている野菜や果物・お米などの農作物はもちろん、 当農園がつくった野菜や果物を使った「バームクーヘン」や「スイーツ」に至るまで 人が生きていく上で欠かすことのできない、大事な「食」という分野で、日々働かせていただいております。

私には目標があります。それは「最高に美味しいものをつくり続ける」ということです。

その想いを叶えるため、私たち農業スタッフは、毎日、田んぼや畑に行き、農作業を行っております。

昨今、化学肥料や大量の農薬の使用、また栽培技術の発展により、農作物本来の「旬」を無視した栽培が行われ、
野菜本来の味である自然の味がしない野菜が大量に流通しております。

本当に美味しい野菜というのは野菜本来の味・強さが生きている、食べた人に喜んでもらえる野菜だと、私は考えます。

美味しい野菜をつくるためには「品種」「土壌」「栽培時の天候」「作業を行う時期」「収穫のタイミング」など、様々な条件が必要です。

そうした刻々と変わる状況を自分自身の肌身で感じるため、晴れの日はもちろん、雨の日も風の日も、私は毎日、田んぼや畑や出向いております。

そうして、日々、自然とともに生き、自然と共に美味しい野菜を作りあげております。

深作農園は、私で6代目となります。脈々と受け継がれてきた技術・想いを忘れず、かつ、現代の豊かな情報を取り入れ、また融合しながら 「最高に美味しい食べもの」を作り続けることを使命とし、本日も精進してまいります。

健康でイキイキとした元気な野菜

深作農園では「EM自然農法」という独自の農法で野菜や果物をはじめとする農作物を育てております。

「EM自然農法」とは、自然界に存在する「人にとって有益な微生物郡を組み合わせた「EM菌」を利用」し、健康な土作りをする深作農園の農法です。

それにより、
農薬や化学肥料を極力減らし、健康で野菜本来のもの生き生きとした作物を作ることができます。

EM自然農法の「EM」とは、有用微生物群(Effective Microorganisms )の略称です。
「共存共栄する有用な微生物の集まり」という意味で、その頭文字を取って「EM(イーエム)」と呼ばれています。

「EM」は、
琉球大学の比嘉照夫教授によって発見され、世界中から注目されています。

EMは自然界から採種し、抽出、培養した微生物群です。EM菌は光合成菌を中心に、酵母菌、乳酸菌、窒素固定菌、放射菌などの有効菌を
80種類以上組み合わせたもので、土の中の病原菌を抑える作用があります。


作物は、根から直接栄養分を摂取するわけではありません。土中にある有機物を微生物が分解し、それが微生物のエサになります。
その微生物が出すミネラル等を作物の根が吸収するので、農薬や化学肥料で汚染された微生物が少ない土では、作物は育ちにくいということなのです。


当農園では、EM菌の他に、植物残さ、鶏糞、豚糞、モミガラ堆肥などを使い、バランスのとれた 健康な土作りに取り組んでいます。

健康な野菜を作るために「少しでも農薬を減らせたら」と、当農園では平成3年から取り入れた
EM自然農法ですが、始めた当時は失敗も多くありました。


しかし「病気が発生したら、すぐに農薬を使う」では、いつまでたっても状況は変わりません。

「健康な土があってこそ、健康な作物が産まれる。そうすれば農薬を使わなくてすむ」。そう信じて、研究に研究を重ね、美味しい農作物を育てることを続けてきました。


私たち家族も、もちろん農園の野菜や農作物を食べております。おかげさまで、家族はいつも元気です!「食は最大の病気予防」
お客様も「他のお店のものとは全然違う」と喜んでいただき、本当に「EM自然農法を取り入れて良かった」と思っています。

こうして、農薬や化学肥料に頼るという従来の農法から、EM自然農法を取り入れることで、
健康な作物を作れるようになりました。


その上、農作物本来の持っている味や強さを、充分に引き出すことが出来るようになったのです。
手前味噌ですが、お客様にリピーターが多いのが、当農園の自慢です!

育ち盛りのお子様や、健康が気になる、おじいちゃん、おばあちゃんにも自信を持って、おすすめいたします。

大切な方へのご贈答品としても、ぜひご利用ください。

たっしゃか観音

人々のどのような苦悩も、観音の名を一心にとなえれば、観音菩薩は即時に、
その音声を観じて、救いの手をさしのべられると伝えられています。
更に、観音菩薩を常に念ずることによって、
確かな幸が実現されていくと「観音経」に記されています。

この聖観音の像は、たいよう村の「たっしゃか」食品を愛好して下さる人々の心身が、
健康と幸に守られますようにとの祈りを込めて建設したもので、
「たっしゃか観音」と名付けました。

平成十年秋、たっしゃか農作物の研究に明け暮れていたいたある夜、わたしは不思議な夢を見ました。
大地より天に向かって湧き上がる巨大な光の柱があり、その中のうずまく黒い空間に神々しい観音ボサツの姿が現れたのです。
その時、わたしは深い感動に包まれながらそれをたっしゃか農作物の守り本尊と感じていました。
そこでわたしは夢に見たその場所に観音像を建立し自らの魂の浄化と、感謝の心のよりどころにしようと思い「たっしゃか観音」と名づけ、 その意志を深作農園の子孫代々へと伝える事としました。

先日こちらでお見合いがありましたが、一度お会いした後、めでたくご結婚されました。 お見合いは結婚相手を求めている男女が紹介者などのなかだちにより相手を知るために会うことですが、今回はたっしゃか観音の縁結びでしょうか。

深作農園関連サイト

  • product_01

    6代目園主と農家スタッフが
    丹精込めて育てた農作物の販売

    野菜専門サイト

    通販ページへ
  • product_01

    深作農園の商品を
    楽天市場にて購入できます

    「深作農園」楽天市場店

    通販ページへ
  • product_01

    深作農園の商品を
    Yahoo!ショッピング店にて購入できます

    「深作農園」Yahoo!ショッピング店

    通販ページへ

深作農園の野菜・果物メニュー

「深作農園」関連サイト

深作農園のバームクーヘン
【世界初の5大大会受賞】
農家から生まれたバームクーヘン専門店

深作農園 バームクーヘンサイト

深作農園・楽天市場店

深作農園・Yahoo!ショッピング店

深作農園のメロンサイト
【生産量日本一のメロン】
深作農園のメロンサイト

深作農園のメロン専門サイト

深作農園のいちご

【茨城いちごグランプリ三年連続受賞】
深作農園のいちごサイト

深作農園のいちご専門サイト

深作農園の野菜サイト

【日本野菜ソムリエ協会認定】
野菜ソムリエの作る深作農園の野菜専門サイト

深作農園・野菜専門サイト

深作農園の野菜サイト

【農家の新鮮スイーツ】
LE・FUKASAKU(ル・フカサク)

LE・FUKASAKU(ル・フカサク)サイト